交通事故の相談とは

交通事故について

むちうち慰謝料の相場について

交通事故は自動車の高機能化に伴い大きなものは減っています。しかし、交通事故で悩む方はまだまだ多くいます。交通事故の解決で困ったら迷わず交通事故が得意な弁護士に相談しましょう。

TOP > 交通事故 交通事故弁護士 > 交通事故弁護士に示談を相談 交通事故弁護士なら高次脳機能障害でも大丈夫

目次

  1. 交通事故弁護士なら高次脳機能障害でも大丈夫
  2. 交通事故弁護士に相談で交通事故慰謝料は増額?
  3. 交通事故弁護士の弁護士費用は保険会社から支払われる金額から
  4. 大阪には多くの交通事故弁護士がいる

交通事故弁護士なら高次脳機能障害でも大丈夫

高次脳機能障害って言葉を知っていますか?高次脳機能障害とは事故などによる脳外傷、心肺停止による低酸素脳症などで脳を損傷し、記憶力が悪くなった、精神が不安定になるような症状を言います。

これは一見わからないこともよくあります。そんな時には医師の診断が必要になります。高次脳機能障害の医療費や交通事故慰謝料は非常に難しいのは一見わかりにくいことが原因にあります。

保険会社から支払われる金額というのは基本、少なめの金額になるので、このような状況を理解してくれる交通事故弁護士に相談するのがいいでしょう。

交通事故をいつも扱っているので、高次脳機能障害のこともよくわかっていますし、医師とも連携してくれます。

交通事故弁護士に相談で交通事故慰謝料は増額?

交通事故においてよく問題になるのが、交通事故の医療費や慰謝料の金額が思ったよりも少ないということです。それは保険会社から支払われる金額が少ないということで、それは保険会社の都合によることもあります。

そんな時に本当にその交通事故慰謝料、医療費は正しいのか?ということを疑問に思うなら交通事故弁護士に相談しましょう。弁護士基準、裁判所基準というのがあって、それは裁判所での今までの交通事故における事例を基に交通事故の慰謝料、医療費を計算しなおすというものです。

当然ですが、不服であって、裁判所で争うので、金額が上がることが多いのです。それを基に計算すると必然的に、交通事故の慰謝料、医療費は上がる可能性が高いということです。

交通事故弁護士の弁護士費用は保険会社から支払われる金額から

交通事故の相談を弁護士にすると当然費用がかかります。初回は無料というところもありますが、実際に交通事故の解決を依頼する、保険会社との金額の交渉をするといったことになると弁護士費用が発生します。

交通事故の解決ということであると契約している自動車保険の弁護士特約を利用するといいでしょう。そして、保険会社との補償額に関する交渉になると弁護士費用を保険会社から支払われる金額の増額分からというところがありますので、それを利用すると自分からの手出しがなくてすみます。

つまり、損はしない仕組みなのです。そんな交通事故弁護士を探すということが一番難しいかもしれません。そんな弁護士は意外に身近にいたりします。大阪、京都、神戸なら弁護士法人みお綜合法律事務所があります。

大阪には多くの交通事故弁護士がいる

大阪には多くの交通事故があり、大阪の交通事故の件数は全国で2位です。そして、自動車の台数当たりの交通事故の件数は全国一位です。すごいことです。でも、毎年、同じ結果です。

そんな大阪には大都市なので、多くの弁護士がいます。そんなに交通事故が多いのであればトラブルも多いだろうということです。そうなると交通事故弁護士が活躍する場が多くあるということなのです。

だから、大阪には多くの交通事故弁護士がいます。その中から腕のいい交通事故弁護士を探して相談すると、よりスムーズに交通事故を解決することができます。トラブルがひどいものであればよりいい交通事故弁護士を探しましょう。

記事更新:2022/7/8

交通事故弁護士について

メニュー

TOP    交通事故相談    交通事故慰謝料    交通事故慰謝料事例    交通事故弁護士    交通事故

ページトップへ戻る